「冬虫夏草・続真定点観測」

jeciwai.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 148 )   > この月の画像一覧

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その六)。

 違法自転車の黄色い紙だらけの町「西成」。
a0138219_710590.jpg


 ジャンジャン横丁まで帰ってくると空気が少し変わる。

 ♪チリンチリンは、相変わらず我が物顔ですが(笑)。

a0138219_7114520.jpg


 通天閣は、修学旅行生で一杯だった。

 僕らは、次の目的地をルッキングフォー。

 雨が降るかもと思われてたが、いい天気になった。その分暑かった(笑)。

 最終目的地には、まだまだ、時間があったから(笑)。

a0138219_7133716.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-30 07:15 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その六)。

 歩き疲れて腹が減った。

 西成は、食事の物価が安い。

 色々お店がありましたが、今日はネットでの下調べで、行くところを決めていた。

a0138219_6492045.jpg


 この日の昼食は、商店街の中の洋食屋さん「南自由軒」。

 創業90年。かなりの老舗だ。

a0138219_6523855.jpg
a0138219_6524885.jpg

a0138219_6535030.jpg
a0138219_6535985.jpg
a0138219_6541160.jpg


 Miss‘Sa'は、人気ナンバーワンの「オムライス」。550円は、安い。

 量は、多いが、それほどおいしー!というものではなかった。(必ず味見させてもらう僕なーのだ)

a0138219_6572184.jpg


 ダイレクトがたのんだ「ハイシライス(ハヤシライスではないのが古さですかね)」。

 盛り付け方は、こう改めてみるととても粗雑(笑)。

 でも、550円のこの「ハイシライス」は、なかなかおいしかったですよ。

 3人の中では一番当りでしたね。

a0138219_725438.jpg


 僕は、ランチにしようか迷いましたが、ビフカツダブルとライス。

 ビフカツは、神戸三ノ宮の洋食屋さんで初めて食べましたが、とんかつと違ったおいしさですね。

 ここのは、ダブルの割りに小さいし、味も僕には今ひとつ。

 ちょっとがっかりの昼食だった。

 二人を東大阪の「自由亭」に連れて行きたい気分だった。

a0138219_765289.jpg
a0138219_77390.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-30 07:07 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その五)。

 この商店街は、昔の遊郭とつながっている。

 通称は飛田新地。大正時代に築かれた日本最大級の遊廓と言われた場所。

 1958年(昭和33年)の売春防止法施行でなくなったはずなんですが…。

 今でも、料亭として営業している。料亭内での客と仲居との自由恋愛と言う解釈らしい。

 苦しい解釈ですが。

 本当に広い。店ごとにちょうちんが並んでる。夜は、圧巻なんでしょうね。

 昼間も営業している。男の社交場だ(笑)。

 店先に、豊満な若い女性(少し違う店もありましたが)が、着物姿で座ってた。

 それは、さすがに撮れない。

 撮ろうものなら多分恐いおにーさんに奥に連れて行かれるのでしょう。

 そのくらいの空気は読める。

 初めて来たので、その雰囲気にびっくりした。

 ただ、女性も入れての3人での通行。

 お店の人たちには、客ではない物見の通行は、迷惑だったでしょう。

 少しばかり、心が痛んだ。

a0138219_6433872.jpg
a0138219_6434840.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-30 06:43 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その四)。

 西成でちょっと気になったものシリーズ後編。

 落書きが凄いよね。とてもとても、挑戦的だ(笑)。
a0138219_6234846.jpg


 「座らない  飲まない  寝ない 荷物置かない」、こんな注意書きも衝撃的ですね。

 あまりない標語でしょう。

a0138219_6261782.jpg


 BOW的世界。大好きですよ、このベタな大阪らしさ(笑)。

 今回の、僕のお気に入りナンバー1.

 治安の悪さが連想されますが(笑)。

a0138219_6285477.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-30 06:30 | 僕の話

エキセントリック・アベニュー。

 燃えさかる炎のような愛 君の愛がなくなっちゃ生きていけない

 だけど今夜 うつろな目で ちがう誰かを 抱きしめる

 君はShocking その声を聞くだけで 疼くのさCrying すべてが欲しくなる

 今夜もダミー 君の代わり ちがう誰かを 抱きしめる

 エキセントリック・アベニュー 落ちつかず ひどく飢えて叫びながら 

 エキセントリック・アベニュー ナイフのような 夜の上歩きまわる


 夢にみる分かちあうロマンス だって夜は恋人たちのもの

 燃えるベッド この炎 しずめられるのは おまえだけ

 今夜こそ君の自由うばおうと 通りうろつく幽霊のような俺

 わかるだろう 見つめてる 君はもう 俺のもの


 エキセントリック・アベニュー 落ちつかず ひどく飢えて叫びながら 

 エキセントリック・アベニュー ナイフのような 夜の上歩きまわる


 燃えさかる炎のような愛 君の愛がなくちゃ生きていけない

 今夜最後 君のダミー ちがう誰かと 抱きあうのも

 青白い灯の 街の角 あたらしい君を狙うのも


 エキセントリック・アベニュー 落ちつかず ひどく飢えて叫びながら 

 エキセントリック・アベニュー ナイフのような 夜の中歩きまわる


 エキセントリック・アベニュー 落ちつかず ひどく飢えて叫びながら 

 エキセントリック・アベニュー ナイフのような 夜の上歩きまわる


 
 今回の甲斐さんの「愛のろくでなしツアー」のオープニング曲。

 甲斐信者の誰一人として予想していなかっただろう。

 この曲は、甲斐バンドを解散して(一度目の衝撃的な)その後のソロアルバムの曲。

 甲斐ファンと言っているが、本当のファンになったのは、甲斐バンド解散後だ。

 確かに「バス通り」のデビュー曲で大好きになり、それから大体聞いてはいましたが…。

 友人の方が、大ファンだった。彼は、何度か(愛媛で)ライブに行ってたし、曲もがんがん聴いてた。

 何でこんなに(熱狂的なんだ)と思ってたんですが…(笑)。

 と言うのも、当時甲斐バンドは、熱狂的な女の子のファンの方が目立ってた。

 本当にキャーキャー言われてた。

 ライブの時に女の子が押し寄せて、体育館の床が抜けたこともあった。

 友人に、たまたま、解散後のソロツアーに付き合って行って、ガツンときてしまった。

 三重、愛知には必ずツアーが来たlこともあるが、それから大体参戦している。

 途中早いうちにファン倶楽部にも入会した。

 この「エキセントリック・アベニュー」を聴いたのは、「四日市文化会館」。

 僕の甲斐さんのライブ初参戦のデビューは、四日市だった(笑)。

 この時、愛媛から三重県に来て、初めて四日市と言う町に来たのだった。

 その時は、歌ってる歌詞が、全くわからなかった(笑)。

 音響と甲斐さんの叫び?がガツンガツンとくるだけ。

 多分、初めて行ったら、そんな感じだろう。

 この曲は、「エキセントリック・アベニュー 落ちつかず」、くらいしか、歌詞をちゃんと歌えない(笑)。

 うろ覚えだ。2度目の参戦までには、ちゃんとマスターしておきます(笑)。7月2日はサビだけですね(笑)。

 甲斐のライブは、歌って踊るライブなのだ。

 それを嫌な女性ファンも多いんですが…。

 いつも嬉しい裏切りをくれる甲斐さん。

 また、何かを必ず教えてもらえると思う。

 異常気象のクソ暑さに負けずにみなさん頑張りましょう。

 熱中症には、お気をつけて。異常気象で野菜がどうか心配ですね。

 甲斐参戦まであと3日!
 
a0138219_6154140.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-30 06:15 | 僕の話

人気沸騰中らしいですが…。また、今日もくだらない話で寝よう。

 人気沸騰中の韓流スター、チャン・グンソク(23)。

 マッコリのCMで見かける。

 CMの口元の笑い方のせいでしょうが、おっさんには、この二人が似てると思える。

 まあ、僕だけでしょうが(笑)。写真で並べると全然似てない(笑)。

a0138219_2317314.jpg
a0138219_23174132.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-29 23:18 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その三)。

 西成でちょっと気になったものシリーズ前編。

 チューハイ100円は、安いですね。でも、結構勝たなくても、そう言うお店がありました(笑)。

 「お前も頑張れよ!」と突っ込みたくなった(笑)。

a0138219_21271237.jpg


 この言葉は、「言霊」のごとき(笑)。

 「貴女」、「ませう」の文字が、面白い。果たして、これが美しさにこだわる服なのか?(笑)。

 しかも、フリーサイズやし(笑)。

 バックに隣の店の「めし」と「オーエス劇場」が写り込んでるのが、西成らしい。

 そう言えば、この地区出身者の芸能人も多い。いわゆる成り上がりだ。嫌いではない。

 芸能人ではないが、亀田3兄弟なんかもそうだ。ガラが悪いはずだ(笑)。

 亀田父は、生まれは違うが、西成育ち。

 小中の同級生には、僕が昔ファンだった柏原芳恵がいた。

 秋野暢子、赤井英和、 内場勝則 、ドカベン香川、立花理佐、やしきたかじん、桂ざこばなどもそう。

 話が、ちょっとそれましたね(笑)。

a0138219_2141063.jpg

a0138219_21425460.jpg


 昼の2時前に銭湯が、開いてました。

 「皆様…」の丁寧さが、いいですね(笑)。

 コインランドリー付きと言うのも、独特ですね(笑)。

 このあたりの銭湯には、ちょっと入る気は、しませんよね(笑)。

 すみません。個人的意見です。すみません。

a0138219_21472634.jpg


 店名もおもろいですが…。

 2003年の阪神優勝を2011年でもありがたがってる町、それが西成(笑)。

a0138219_21501124.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-29 21:50 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その二)。

 年齢層が、ぐっと上がる。

 また、どこかしら、体の不自由な人も多い。

 ここは「西成」だ。

 日本酒を昼間の平日に、立ち飲みしながら話してるおじいさん達がいる。

 女性もちょっとどこか普通とは違う。そういう意味でMiss‘Sa'は、ここでは異質だ(笑)。

 1人では、なんか恐くて歩けないだろう。

 実際は今は、夜中とか明け方以外の昼間は、治安はいいらしいのですが。

a0138219_2053479.jpg
a0138219_20535922.jpg


 いくつかの商店街が交錯している。

 NHK朝ドラの「ふたりっ子」の舞台は、もっとここより西の「天下茶屋」らしい。一度行ってみたいものだ(笑)。

 昼間から、飲み屋が開いている町。

 中華料理屋件居酒屋って(笑)。

 漫画「じゃりん子チエ」の舞台は、ここら辺だ。

a0138219_20593652.jpg
a0138219_20595092.jpg

a0138219_2131910.jpg
a0138219_2133142.jpg

a0138219_2194646.jpg


 ちょっと、路地を見ると、炎天下でダンボールで日本酒おいたまま男の人が、寝てる町。

 さすがにそれは、写真には撮れません(笑)。

 会話に違和感を覚える町。

 飲みながらの会話の中で、偶然聞こえてきた会話をダイレクトが気になってた。

 「3000円で煙草を買って…」どうやら、仕事も泊まるとこもないらしいのだが。

 でも、何故か煙草を買うらしい(笑)。

 このたこ焼きは、10個200円だった。鶴橋並みの安さ。

 買いたかったが、この後すぐに昼食だったので、我慢した(笑)。

a0138219_21121524.jpg


 
[PR]
by jec-y | 2011-06-29 21:12 | 僕の話

大阪リベンジ編③(西成を歩いてみる、その一)。

 通天閣を堪能した(笑)。

 それから、ジャンジャン横丁を抜けて…。

a0138219_20342065.jpg


 動物園前商店街へ。

 ここは、大阪でもディープさはピカイチ。

 ダイレクトとMiss‘Sa'は、かなりのカルチャーショックを受けていた。

 そして、山のように♪チリンチリンされてた(笑)。

 あえて、言わなかったけど、真ん中を歩いちゃ駄目なんですよね。

 どうしても、二人は商店街の真ん中に寄ってってる。

 大阪では、自転車優先なーのだ(笑)。

 ここら当りは、少し前までは、「飛田本通商店街」と呼ばれてたのです。

a0138219_2047861.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-29 20:47 | 僕の話

大阪リベンジ編②(リベンジ2、通天閣に昇る、その八)。

 通天閣、長く語ってしまった(笑)。

 結構中で遊べるのには、驚いた。

 大量のガチャガチャで、「サソリ」を1個購入。しょぼいのが出ちゃいました。

 さて、最後は、お土産売り場。

 おもろいもんが、一杯でした。

 何も買わない、見てるだけでしたが…結構僕ら以外の人たちは、買ってましたね。

 「ほんまや」は、大阪の水道水です(笑)。

 「通天閣の水」は、ボトルの形がシュールで、買おうかどうか迷いましたが、315円はちょっと(笑)。

 この飴もそそられる形でしたが、この日も暑かったので、溶けるでしょうから買わなかった。

 似顔絵の人がいた。普通露天でしょうから、ここは、涼しくていいですね。

a0138219_7522114.jpg
a0138219_7523175.jpg
a0138219_7524687.jpg
a0138219_7525934.jpg
a0138219_7531043.jpg
a0138219_7532392.jpg


 それにしても、思ってた以上におもろかった。

 ただ、昇って降りるだけかと思ってた。

 土日は、地下でイベントをしてるみたい。

 でも、あの行列では…ね。

 と思って外に出たら、中高生の団体が…。

 そう言えば、修学旅行の季節だ。

 タイミングが悪ければ人で一杯だった。

 とにかく無事リベンジ2ミッションクリア!

a0138219_75728100.jpg

[PR]
by jec-y | 2011-06-29 07:57 | 僕の話