「冬虫夏草・続真定点観測」

jeciwai.exblog.jp
ブログトップ

金がかからないので、2012春もテレビドラマ好き(笑)④。

 この後は、少し辛口ですから、ごめんなさい。

 あくまでも個人的な感想です。

 人の好みは、千差万別だっちゃ(笑)。~言い訳だっちゃ。



 「カエルの王女さま」。陳腐だ。

 「フラガール」と「グリー」と言う名作をパクって下手糞たちが演じてる。

 がっかりが、この上ない。

 ただ、ながら見をまだ、ずっとしている(笑)。

a0138219_1073477.jpg




 「クレオパトラな女たち」。テーマは興味深いのですが…。

 低視聴率だ。

 3番手の「北乃きい」は、嫌いな女優だ。

 清純派で売れかけてた時に、写真週刊誌で、若いただのエッチ好きの女性だとばれた。

 そこから、急降下した。

 今回の役は、誰とでもすぐにエッチするリストカットの女の子役。

 実像に似てるんだろうか?

 実際は、奔放な路上キスが、写真週刊誌に載っただけだが、それからあだ名が「肉便きい」になった。

 ちゃんと「周囲確認」すればよかったのに…(笑)。

 若すぎたので、ひどいイメージダウンとなったのでしょうが。

 ガードがゆるいだけで、可愛そうだが、自業自得だ。

 もう、なかなか、イメージアップは難しいでしょう。

a0138219_10204722.jpg

a0138219_10235640.jpg

a0138219_10291918.jpg

 


 「37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜」。

 この手の草彅くんものは、見ない。

 偽善的過ぎる感じに、個人的に嫌悪感を持っている。
 
a0138219_11163097.jpg




 余談ですが(笑)…「僕シリーズ3部作」の頃は、見てた。


  第1作の「僕の生きる道」は、矢田亜希子が、可愛かった。

 当時から、巨人の選手と噂で、実像は、違うと言われてたが…画面では、女優だった。

 ところが、押尾と付き合ってからは、画面でもクソヤンキーぶりが出てしまった。

 この1作目では、綾瀬はるかと市原隼人が印象的だった。


 2作目「僕と彼女と彼女の生きる道」も子供との話で面白かった。

 主役の小雪の役柄は、矢田亜希子のコピーみたいでつまらなかった。

 子役の美山加恋が良かった。

 地味にずっと今でも頑張ってる。

 好みの女優の1人だ(笑)。

 まだ15歳だが芸暦10年。

 ヒット作の時可愛すぎたギャップと戦いながら、演技派女優として伸びて欲しい女優だ。


 「僕の歩く道」は、香里奈が良かった。

 脇も若手の良い役者が出てた。

 発達障害と言う題材だと、草彅くんは、うまくなかった…個人的な感想です。


 このシリーズの映画化作品「僕と妻の1778の物語」も去年公開された。

 香港マカオ行きの飛行機でやってて、皆それを見てたが、僕は、「ブラックスワン」を楽しんだ(笑)。

 このゆるゆるとしたワンパターンは、僕が、「いい人」ではないので苦手だ(笑)。


 かなり違う事で熱くなってしまいました(笑)。すんまそん(笑)。

a0138219_1120298.jpg

a0138219_11205779.jpg
a0138219_11213555.jpg
a0138219_11214821.jpg

a0138219_11232886.jpg

a0138219_11245916.jpg

a0138219_11252384.jpg


 
[PR]
by jec-y | 2012-05-06 11:26 | 僕の話