「冬虫夏草・続真定点観測」

jeciwai.exblog.jp
ブログトップ

遅ればせながら、哀悼。悪役「上田馬之助」。

 インフルエンザで寝込んでいた間に、日本の悪役レスラー「上田馬之助」が亡くなった。

 交通事故から下半身不随、寝たきり状態だった。

 朝食後喉に何か詰まらせて、呼吸不全で亡くなったらしい。享年71歳。


 日本人の悪役レスラーと言えば「上田馬之助」だ。

 ジャイアント馬場やアントニオ猪木のほぼ同期だが、テレビで見かけなかった。

 レスラー名鑑みたいなので面白い名前なので知ってはいたが、前座だからだろう。全く見なかった。

 プロレスの本などに猪木の一度目の全日本プロレスの脱退時のキーマンだと言われている。

 要するにここでも悪役扱いされている。


 あだ名が、「まだら狼」「金狼」とか言われてたらしいが記憶に無い。

 彼に似合いなのは、「悪役レスラー」だろう。

 彼をテレビのプロレス中継で見たのは、猪木の2度目の全日脱退後の「新日本プロレス」だった。

 彼は、40年以上前から金髪だった。

 悪役としての証だった。

 タイガージェットシンとのタッグが印象的だった。

 見事な悪役コンビだった。

 馬之助の武器は「竹刀」だった。突かない(笑)。「しばく」だけだ。竹刀はいい音がしてた(笑)。



 リングの片隅に「五寸釘」の剣山のような板を置いて行った、猪木との「五寸釘デスマッチ」は印象的だ(笑)。

 お互い五寸釘に顔を近づけられて危ういのだが、どちらも一度も釘が刺さる事は無かった(笑)。


 その後、全日やインディーズ団体を転々とした。

 交通事故に遭い、フロントガラスを突き破り、脊椎損傷の大怪我を負い車椅子生活を余儀なくされた。

a0138219_16352869.jpg
a0138219_16353995.jpg




 上田馬之助は、愛知県海部郡弥富町(現在の弥富市)出身。

 金魚の町。「ヤトキン」がある。三重からだと名古屋の途中でほど近い。お隣だ。

 亡くなったのは、大分県臼杵市。

 僕の故郷愛媛県八幡浜市の対岸だ。八幡浜~臼杵は、フェリーでつながっている。

 まあ、それは、あんまり関係ありませんが…(笑)。


 最後に馬之助を見たのは、この夏の日テレの「24時間テレビ」だった。

 徳光のマラソンの応援で、奥さんの実家での療養中のベッドの上だった。

 か細い声で、必ず復活すると言ってたが、その変わり果てた姿はちょっと辛かった。

 でも、必ず復活するという気力に元気をもらったものだ。

a0138219_16445525.jpg




 ラジオから聴こえる声で、つらい時がある。

 桂米朝しかり。永六輔しかり。

 全盛期を知ってるだけにとてもつらいが、何とかずっと僕らを元気にしてもらいたい。

[PR]
by jec-y | 2011-12-23 16:51 | 僕の話